ブレデセン博士、山田養蜂場と調印

嬉しいニュースが!

テレビや雑誌などで紹介される「デール・ブレデセン博士」のリコード法。認知度が低いのが現状です。

通ってる物忘れ外来に行っても、治療仲間が他の都市の神経内科に行っても、「認知症は改善しない」、「新しい方法は無い」と取り合ってくれない事がほとんどです。

日本では受けられない検査や、受けられても保険外で実費となるためすごく高い値段を取る病院など、リコード法が広まる土台が皆無に等しいのが現状です。

そんな中、ブレデセン博士が山田養蜂場と調印を結んだとのニュースがありました!

以下、PRTIMEより抜粋 (参照 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000030748.html )

………….. デール・ブレデセン博士が提唱する「リコード法」に基づき、認知症並びに認知機能低下の予防が期待されるプロポリスを主要成分としたサプリメントの開発や提供、カウンセリングサービスの提供、全国のクリニックと連動した治療サービスの充実、その他有益な生活習慣等のプログラムを提案する予定です。…………

有名な山田養蜂場が広めてくれれば広まるはず!

「全国のクリニックと連動ささた治療サービスの充実」

これ!これです!充実させて欲しい!せめて、医療界に新しい方法で良くなっている人達がいることを認識してもらい、これから起こる日本の「超高齢化社会」に備えて欲しい!と思います。

今週は選挙。

これから必ずやってくる「超高齢化社会」。将来の認知症患者、2025年には軽度認知障害(MCI)の人も含めて700万人、65歳以上の5人に1人が認知症(認知症予備軍)になると言われています。

せん妄があったり、五分前の事が思い出せないウチの母はまだ「認知症」ではないんですよ、MCI、軽認知障害。(同じぐらいだった知り合いの親族は病院処方の薬だけ飲んで2年で認知症になりました。)

MCIの人でさえ、1人で電車には乗れなくなります。こんな人ばかりになる近い将来って!

山田養蜂場の社長に政治家のお友達はいないのかしら?アベさんとか…。

少しでも「リコード法」が広まり、検査がしやすくなる事を願います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)